Medtec セミナー in 名古屋

セミナー申込はこちら

☆セミナーは当日申込みも受け付けます☆(*現金払いのみ)

 

Medtecセミナーin名古屋 9月に開催します

新たな医療機器開発を目指す医療機器メーカー、サプライヤー、医療機器業界へ参入を目指す企業、ベンチャー、大学・研究機関、医療機器開発を通じて産業振興を目指す地方自治体、支援機関の方々など新しい製品開発、シーズ、ニーズマッチング、それらを通じて医療への貢献に関心をお持ちの方すべての方々必聴のセミナーを9月に名古屋で開催します!
開 催 概 要
日 時  2018年9月26日(水)12時50分~17時15分※   工場見学
2018年9月27日(木)10時00分~16時20分      セミナー
※交通事情等により時間が前後することがあります
会 場  名古屋商工会議所  5階 ABC会議室
 (住所 : 名古屋市中区栄2-10-19  名古屋商工会議所ビル)
主 催    UBMジャパン株式会社
共 催  メディカル・デバイス産業振興協議会 / 名古屋商工会議所
参加料金
9月26日(水)株式会社メニコン 関工場 工場見学
工場見学は定員に達した為、キャンセル待ちも終了致しました
10,000 円 一般
5,000 円  名古屋商工会議所会員
 メディカル・デバイス産業振興協議会会員

 

9月27日(木)セミナー
22,000 円  一般
 名古屋商工会議所会員
10,000 円 メディカル・デバイス産業振興協議会会員
9月26日(水) 工場見学プログラム 株式会社メニコン 関工場
必見!
工場管理者、工場の建設、改修、移設等をご検討の方、QMSについて学ばれたい方等!

・限定30名(同業他社はご遠慮願います。同業他社の選定は事務局で行わせて頂きます)

・当日は、工場の概要説明50分、工場見学50分を予定しています。

・工場の概要説明は下記を予定しています。

(1)会社概要

(2)海外拠点について

(3)研究施設紹介

(4)関工場概要

(5)生産推移

(6)工場生産品の紹介

(7)QMSについて

(8)コンタクトレンズの製法紹介(ハード、ソフトCL)

訪問工場 株式会社メニコン 関工場
スケジュール 12:50 名古屋商工会議所出発
14:00 株式会社メニコン到着、工場見学
16:00 株式会社メニコン出発
17:15 名古屋商工会議所到着(予定)
※交通事情等により時間が前後することが考えられます。
 
927日(木) セミナープログラム
座 長   公益財団法人 医療機器センター 理事長 菊地
10:0010:10

ご挨拶

メディカル・デバイス産業振興協議会 幹事長
株式会社 東海メディカルプロダクツ 会長 

筒井 宣政

10:1011:0050分) 今後の医療機器開発のあり方とは 
今後の医療機器開発における注目領域、将来動向等について


AMED「オールジャパンでの医療機器開発」は医療機器の「研究開発(川上)~実用化・事業化(川下)までの連続性」に重点をおく。今春これからわが国が注目・注力すべき領域を俯瞰的に洗い出したので、それらに基づき大手企業新規参入だけでなく、ものづくり技術を有する中小企業が今後目指すべき活動の方向を論じる。
菊地様 公益財団法人 医療機器センター
理事長 
菊地 眞


内閣官房:健康・医療戦略推進専門調査会委員、日本医療研究開発機構医療機器プログラムデイレクターなど、学術・行政関係の各種委員を歴任して医療機器・技術の研究振興と発展に寄与

 11:0011:4040分)
 質疑応答 11:40~11:50
 名刺交換 11:5012:00

保有技術を活かした医療機器業界への参入

当社(工具メーカー)の保有技術を活かし、医療機器業界へ新規参入。また、2年前からは海外展開に向けた活動を開始。新規参入時の薬事面を中心とした苦労と海外展開するために取得したISO13485:2016の経験談、そして今後の展開へ向けた展望などをご紹介
坂根様 京都機械工具 株式会社  次世代開発本部メディカル部
部長 
坂根 徹


1993年 京都機械工具株式会社入社
2007年 同社 商品開発部 マネージャー
2013年 同社 医療機器開発部 部長
2014年  同社 メディカル部 部長
2017年  Medtecイノベーション 大賞 「マッチング賞」 受賞
1993年 京都機械工具株式会社入社
2007年 同社 商品開発部 マネージャー
2013年 同社 医療機器開発部 部長
2014年  同社 メディカル部 部長
2017年  Medtecイノベーション 大賞 「マッチング賞」 受賞
12:00~13:20 昼休憩
13:2014:0040分)
質疑応答 14:0014:10

名刺交換 14:1014:20

シーメンスが提供する医療機器業界向け、デジタル・エンタープライズの世界

シーメンスの医療機器業界向けデジタル・エンタープライズ・ソリューションをご紹介。品質を上げ、コストを下げるために、パーソナライズ対応のCTO/ETOビジネスモデルを規制対応の下で、IOT・ビッグデータを併用し実践するソリューションをご提供。なぜ今弊社のソリューションが日本の医療機器業界に必要かをご説明する。

山本様 シーメンス 株式会社 ハイテク&マシナリー営業本部
ビジネスデベロップメントディレクター 
山本 広則


1986年 エスディーアールシー入社(その後シーメンスPLMソフトウエアに社名変更)技術部門担当
1997年 マーケティングと技術部門の責任者を担当
2004年 I-deasからNXへ移行を推進するNX推進室を担当
2011年 新規ビジネス開発を担当
2016年 ハイテク&マシナリー営業本部にてビジネス開発を担当

14:2015:0040分)
   質疑応答 15:0015:10   
名刺交換 15:1015:20

『メーカーとしてどのようなサプライヤーとのお付き合いを望むか』 
 医療機器メーカーの考え方を知ろう ~部材供給企業に求めるもの~


ヘルスケア分野への参入ルートとして、医療機器向けの部材供給の関心が高まっている中で、部材供給企業・医療機器メーカーのそれぞれが、自らの責任において果たすべき点は何か、“人の命に関わる”というヘルスケア分野特有の問題にどう取り組むことで、お互いにWin-Winの関係を築くことができるか解説する。
高橋様 MTJAPAN (一般社団法人 日本医療機器テクノロジー協会
産業戦略委員会 産業基盤ワーキングリーダー
旭化成 株式会社 研究・開発本部 ヘルスケア研究開発センター 
薬事・信頼性保証部 副部長 国内品質業務運営責任者 
高橋 尊


1992年〜1999年 ノボノルディスクファーマ株式会社
2000年〜2005年 アボットジャパン株式会社
2005年〜2014年 GEヘルスケアジャパン株式会社
2014年〜 旭化成株式会社
15:2016:0040分)
 質疑応答 16:0016:10
 名刺交換 16:1016:20
RS総合相談及びRS戦略相談の事業概要について

医薬品医療機器総合機構(PMDA)で、主に大学、研究機関、ベンチャー企業を対象に実施しているRS戦略相談及びRS総合相談などの相談事業概要と相談申込から面談を円滑に進めるための資料整備等に資する留意点を含めご案内する。
 

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
戦略相談業務調整役(併)先駆け審査業務調整役 
宮本 大誠


1991年 東京大学薬学部博士課程修了(生体異物免疫学教室)
2006年-2011年 (独)医薬品医療機器総合機構 新薬審査第二部 主任
2011年-2012年 医療機器審査第二部 審査役代理
2012年-2015年 医療機器審査第二部 審査役
2015年-2016年 体外診断薬審査室 室長
2016年(10月) 戦略相談業務調整役
2017年(4月)~ 戦略相談業務調整役/先駆け審査業務調整役

工場見学・セミナー申込はこちら

お問い合わせ

UBMジャパン株式会社メディカル事業部
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル
MAIL  conference@medtec-japan.com
TEL 03-5296-1034