SolvaySolvay Advanced Polymers社は、Entegris社のTEGO Polymers部門と提携し、医療用途向けにカーボンナノチューブ(CNT)を強化したPEEK製品の開発・販売に力をいれる。

rofin-star-cut-400医療機器の製造現場で、フェムト秒レーザー利用が活発化する可能性が高まってきた。産業用途レーザシステム企業であるRofin社と、超高速レーザー技術の開発スペシャリストの米Raydiance社が業務提携したため。

carbonpaper_antibacterial病原菌を抑え込める新種の紙(材料)についての論文が、米国化学学会(ACS)発行のナノテクノロジー専門月刊誌「ACS Nanao」オンライン版に掲載された。この極薄のカーボンシートを含む材質は絆創膏などの用途に最適と考えられる。

By: Heather Thompson

フレキシブルシリコン技術を使用した新型の埋め込み型デバイス。

フレキシブルシリコン技術を使用した新型の埋め込み型デバイス。

再現可能なクリーニングとコーティングプロセスは、デバイスの最終的な承認、成功、収益性に影響する。 By: Jay Tourigny
 

マイクロプローブに組み込まれた新しいインチワーム型静電アクチュエータについて本記事で説明する。疎水性の原則を利用したこの防水性デバイスは、脳での適用におけるマイクロニードルの正確な位置制御を含めたさまざまな生体内用途に適している。 By: M. Erişmiş, H. Pereira Neves, P. De Moor and M.

ページ