複数の材料を使用して革新的製品を作るには製造パートナーとの密な協力体制、共同作業が求められる。

By: Jeff Randall

 

シリコン押出、シリコン成形、マイクロモールドした2つの材料を成形したパーツ例。

シリコン押出、シリコン成形、微小成形し、複数材料を成形したパーツ例。

ゲート絶縁膜を2層にした有機FET。「スマート絆創膏」などへの応用が期待される。

ゲート絶縁膜を2層にした有機FET。「スマート絆創膏」などへの応用が期待される。

医療機器の設計過程で、チューブコネクタの存在は忘れられやすい。ここではOEM製造業者が適切な部材およびパートナーを見つけるために役立つヒントをいくつか紹介する。 By: Chuck Philipp and Riley Phipps

接着のための従来のコンポーネントである接着剤は、診断機器により高い機能と能力をもたらすべく開発が進められている。

W.G. Meathrel, PhD, and R. Malik, PhD, Adhesives Research Inc., Glen Rock, PA, USA

 

材料の専門性を活用

感圧接着剤(PSA)は、さまざまな診断デバイスに一般的に用いられているコンポーネントであり、デバイスそのものと同じように多様化・専門化され、進化を続けている。PSA は、横方向流動装置に適しているだけでなく、高性能接着テープもハイスループット・スクリーニング、逆転写 PCR、細胞培養、および化合物保存を含む、多くの分子診断用途で使用されている。

 

Magnetpillブラウン大学の研究チームは、磁石を内蔵した内服薬を体外から磁力で操作し、腸の中でとどめる技術を開発した。実験ネズミを使い、ネズミの腸管内のどこででも、安全に磁気ゼラチンのカプセルを留めておくことに成功。人間の体内でのドラッグデリバリ−にも応用できると期待される。

飲み薬の問題点は、錠剤によっては薬を血流に吸収できる腸の中で消化できないものもあったが、今回開発された新しい磁気錠剤システムは、腸内どこでも適切な場所に安全に錠剤を誘導できる。

シリコンコーティングは粘着性と潤滑性を高めることができるが、プロセスで制御不能な材料のマイグレーションを引き起こすことがある。エラストマーシリコン基板と共有結合を形成する分散剤はこれを防止することができる。

 

M. Lindberg, NuSil, Sophia Antipolis, France

 

Nusil変わる機能性

ページ