MEDTEC Online

アボット、日本初となるマルチポイント ペーシング搭載のCRT-Dの国内承認取得

アボット Quadra Assura 

ByMedtec Japan編集部

7月11日、アボットは、Quadra Assura MP(TM)両室ペーシング機能付き植込み型除細動器(CRT-D)の医療機器製造販売承認取得し、8月1日に発売することを発表した(医療機器製造販売承認は、アボットの100%完全子会社であるセント・ジュード・メディカル株式会社が取得)。

ナースカート搭載型のバイタルデータ取得端末を発売

島津エス・ディー バイタルデータターミナルNC

ByMedtec Japan編集部

島津エス・ディー株式会社(本社:京都市)は、病院などの医療施設での看護師によるバイタルデータ入力業務の負荷軽減、作業の効率化に貢献するナースカート搭載型の「バイタルデータターミナル NC」を7月12日に発売すると発表した。

「バイタルデータターミナル(VDT)」は、患者の体温や血圧、脈拍、動脈血酸素飽和度(SpO2)、血糖値などのバイタルデータをNFC通信対応測定機器で測定後、機器を「VDT」の読み取り部にかざすと測定データを自動で取り込む端末。専用の検知用タグを身に着けた近くの患者および看護師を「VDT」が自動で検知し、バイタルデータと紐づけて電子カルテへ送信できる。メーカーを問わず、NFC通信に対応する測定機器で取得したデータの取り込みが可能だ。

アボット、iOSソフトウェアを使用する非充電式DBSシステムとリードの国内承認を取得

アボット Infinity DBS

By:Medtec Japan編集部

7月5日、アボットは同日、Infinity(TM)脳深部刺激(DBS)システムとディレクショナルDBSリードが医療機器製造販売承認を取得したと発表した。

日本メドトロニック、薄さと強度を両立し通過性を向上した薬剤溶出性ステントを発売

メドトロニック Resolute-Onyx

By:Medtec Japan編集部

高性能コンフォーマルなパリレンコーティングを医療機器に

ByMedtec Japan編集部

医療機器のコーティングとして長年の実績をもつパリレンコーティングを提供するSpecialty Coating Systems〔2016年1月にKISCO株式会社により買収(関連記事)〕は、医療機器の特性に合わせた様々なコーティングを開発している。

元々は航空機の結露などによる電子部品のリーク対策で開発されたコーティングで45年以上の歴史をもつ。

GEヘルスケア・ジャパン、ポケットに入る超音波診断装置を新発売

ByMedtec Japan編集部

GEヘルスケア・ジャパンは、ポケットに入る超音波診断装置「Vscan(ヴィースキャン)」シリーズの最新モデルとして、プライマリ・ケアのニーズに応え、医療の質とアクセスを向上させる新機能を搭載した「Vscan Extend(ヴィースキャン エクステンド)」を7月7日から販売開始すると発表した。

ページ