ByMedtec Japan編集部

神戸ポートアイランドに医療機関や研究機関、先端技術企業を集める神戸医療産業都市では、公益財団法人先端医療振興財団が中核機関となり、基礎研究を臨床につなげる研究開発、研究支援、さらに一般市民の健康支援といった活動を推進している。

ByMedtec Japan編集部

8月9日、ライフサイエンス領域に画像解析技術、人工知能(AI)技術の応用を目指す東京大学発ベンチャーのエルピクセル株式会社(LPixel)は、東京大学医学部附属病院を主任研究施設(研究責任者:林直人 特任教授)とする「各種診断支援ソフトウェアの学習および性能改善に関する研究(多施設共同研究)」に参画すると発表した。

診断支援ソフトウェアの研究開発には質・量ともに十分なデータが必要だ。本共同研究では、東大医学部附属病院の診断支援ソフトウェア開発用の症例データベース(CADデータベース)に蓄積されているデータを有効活用することで、診断支援ソフトウェアの研究開発を促進し、診断の効率・精度のさらなる向上を目指す。

医機連第4回メディアセミナー

ByMedtec Japan編集部医機連第4回メディアセミナー20170810

8月10日、一般社団法人日本医療機器産業連合会(医機連)は第4回メディアセミナーを開催し、6月に新たに会長に就任した渡部眞也氏より「Society 5.0を支える医療機器産業を目指して」と題したプレゼンが行われた。医機連のビジョンや重点方針、医療機器市場の世界・日本の現状が紹介され、日本政府の「未来投資戦略2017」とそこに描かれる「超スマート社会(Society 5.0)」、その中で目指すべき医療機器産業のあり方が解説された。

レーザーマーキング

レーザーマーキングは、機器固有識別子(unique device identifier:UDI)を直接医療機器にマーキングするための効率的で安全なソリューションだ。

US_company-deal_image

医療機器分野では第2四半期を通じて活発なM&Aがみられ、ヘルスケア産業全体でもっとも高い取引金額を記録した。このような状況は続くのだろうか?

日本ライフライン HeartLight top image

By: Medtec Japan編集部

日本ライフライン株式会社(本社:品川区)はCardioFocus, Inc.製の内視鏡アブレーションシステム「HeartLight(ハートライト)」の国内薬事承認を7月28日に取得したと発表した。

ページ