MEDTEC Online

介護・福祉 ロボット&機器開発展 (新設)

介護・福祉 ロボット&機器開発展 (新設)

UBMキャノン社は、2015年4月22日〜24日に介護&福祉ロボット 機器開発展』を初開催する。

介護支援型ロボット・機器、自立支援型ロボット・機器、コミュニケーション / セキュリティー型ロボット・器機、義肢装具 等の製造・開発技術及び、原材料、部品、加工機、電子部品、ロボット技術、ソフトウェア、受託製造などが出展。

また、専門のセミナーの開催も予定されている。

国内の介護ロボット市場規模(2012 年度で約 2 億円)は、2020 年まで175倍の350 億円にの急成長が見込まれている。


2013 年度には、経済産業省の「ロボット介護機器開発・導入促進事業」の採択事業者が決定され、介護目

的のロボット開発と普及事業も開始されいる。
2015 年度には介護保険制度の見直しも予定され、介護ロボットの介護保険適用製品が増加すれば市場拡大の追い風となると見込まれている。

本展示会は、MEDTEC Japanをはじめとする医療機器・医薬品の設計・開発に関する各種展示会と同時にJapan Life Science Week / ジャパンライフサイエンスウィーク」の中で開催される。


イベント名

 Japan Life Science Week 2015

ジャパンライフサイエンスウィーク2015

日 程 2015年4月22日(水)・23日(木)・24日(金)
会 場

東京ビッグサイト (東ホール、西ホール、アトリウム)

カテゴリー: