MEDTEC Online

シーメンスヘルスケア、コニカミノルタジャパンと産婦人科向け超音波診断装置事業展開に関する契約を締結

シーメンスヘルスケア、コニカミノルタジャパンと産婦人科向け超音波診断装置事業展開に関する契約を締結

10月10日、シーメンスヘルスケアは、国内市場における同社製経膣用超音波画像診断装置SONOVISTA FXとSONOVISTA FX PEの販売事業をコニカミノルタジャパン株式会社に譲渡することで合意したと発表した。

ByMedtec Japan編集部

本譲渡は定められた諸条件の充足を条件に2018年1月1日に効力を生じる予定。

SONOVISTAシリーズは、日本の産婦人科市場のニーズに対応した経膣用の超音波画像診断装置。シーメンスヘルスケアが製造しているが、今後はコニカミノルタジャパンに供給し、同社によって独占的販売ならびにサービスおよびメンテナンスが行われる。

さらに、シーメンスヘルスケア製の産婦人科向け経腹用超音波画像診断装置についても、コニカミノルタジャパンを取扱販売代理店の1つに加え、国内産婦人科領域における販売展開を強化していく。

カテゴリー: