血中の還元性物質を簡便・迅速測定する手のひらサイズの装置

9月29日、アークレイ株式会社は、還元性物質定量装置「ポケットケムVC PV-1350」(右写真)を発売した。手のひらサイズの小型装置で、血中の還元性物質を40秒で簡便に測定することができる。還元性物質を生体内に投与した際の物質量の把握など、臨床研究等の幅広い領域で活用できる。

By:Medtec Japan編集部

「ポケットケムVC PV-1350」は、血中の還元性物質をわずか40秒で測定できる装置。専用試薬「VCセンサー」を使用し、指先等から採取した0.3μL(ゴマ粒大1/2)の血液で血中の還元性物質の還元力を測定し、ビタミンC濃度相当値に換算して表示することが可能だ。また、手のひらサイズのコンパクト設計でどこでも簡単に測定することができる。還元性物質は、体内で活性酸素による生体組織の酸化損傷を防ぐなどさまざまな役割を担っており、近年ヘルスケアをはじめとする多方面で研究が進んでいる物質群の総称である。

なお、本装置・試薬は研究用であり、疾病の診断もしくはその補助の目的で使用することはできない。

製品の特長

・簡便測定
血中還元性物質の還元力を測定し、ビタミンC濃度相当値に換算して表示する。検体の前処理が不要で、微量の指先血等で簡便に測定できる。

・迅速測定
わずか40秒の迅速測定で、即座に結果を得られる。

・高濃度検体に対応
高濃度検体(50 -500mg/dL:ビタミンC 濃度相当値)の測定が可能。

・コンパクト設計
手のひらサイズの小型装置で、どこでも簡単に測定できる。

<ポケットケムVC PV-1350の概要>

名称 還元性物質定量装置 ポケットケム VC PV‐1350
発売日 2017年9月29日(金)
仕様  
測定項目 還元性物質 ※ビタミンC濃度相当値として表示
測定対象 指先血(全血)
測定範囲 50 – 500 mg/dL
測定原理 アンペロメトリック電極法
必要検体量 0.3μL
測定時間 40秒
記憶容量 330測定
外形寸法 50(幅)×100(高さ)×12(奥行)mm
電源 コイン型リチウム電池(CR2032)
重量 45g

VCセンサーの概要>

名称 VCセンサー
発売日 2017年9月29日(金)
仕様  
測定範囲 50 – 500 mg/dL
測定装置 ポケットケムVC PV-1350
必要検体量 0.3μL
保管環境 1- 8℃ 20 - 80%RH
包装単位 25枚
カテゴリー: