MEDTEC Online

フィリップス、新たなローテーショナルIVUSカテーテルを発売

フィリップス、新たなローテーショナルIVUSカテーテルを発売

ByMedtec Japan編集部

9月1日、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、血管内超音波検査法(Intravascular Ultrasound:IVUS)に用いるローテーショナルIVUSカテーテルの新製品「Refinity(リフィニティ)」(右写真)を発売すると発表した。

狭心症や心筋梗塞に代表される虚血性心疾患において、心臓に酸素や栄養を送る冠動脈が狭窄した場合、バルーンによる拡張やステントを留置する治療法が行われるが、IVUSカテーテルで血管内超音波検査を行うことで、狭窄箇所を詳しく観察でき、医師は病変に合った治療法や医療機器を選択することができる。

Refinityは、従来製品より細いカテーテル構造を採用し、より高い通過性能を実現、また、ショートチップを採用することで、血管内のより遠位部の診断が可能となった。

Refinityの製品特長

  • GlyDx 親水性コーティングによる、高い病変通過性を実現
  • 5F ガイドカテーテルに対応 (適合ガイドカテーテル内腔径≧0.056")
  • ショートチップ (15.5mm) を採用、血管遠位部病変の観察が可能
  • 細いチップエントリープロファイル(1.8F/0.025")で病変通過性を向上
  • 黄色の先端チップは視認性に優れ、ガイドワイヤーの挿入が容易
  • 45MHz の高解像度トランスデューサを採用

● 製品仕様

プルバック長 15 cm
カテーテル有効長 135 cm
プロキシマルシャフト外径 3.0F
最大適合ガイドワイヤー外径 0.014"
最小適合ガイドカテーテル 5F(ID ≥ 0.056”)
ディスタルシャフト(トランスデューサ部)外径 3.0F
ガイドワイヤールーメン長 15.5 mm
チップ先端~トランスデューサ先端 20.5 mm
チップ先端~X線不透過マーカー中央 5 mm
カテゴリー: