MEDTEC Online

フヨー、心臓ファントムやカテーテル検査・治療のトレーニングシステムを展示

フヨー、心臓ファントムやカテーテル検査・治療のトレーニングシステムを展示

ByMedtec Japan編集部

フヨー株式会社のブース(4107)では、医療系の実験やCT、MRI、エコーなどの実験や評価に用いる脈動ポンプを展示。心臓の拍動を再現して血流を循環させることができる。サーボモータを用いる心臓動態ファントム(右写真)では、PCで動作パターンを設定し、心室の動きを踏まえて血流を模擬している。

その他、大阪大学循環器内科学が中心となって開発した心臓カテーテル検査・治療のトレーニングモデルである「HEARTROID」(左写真)を展示している。カテーテルを入れて造影剤を注入する手技や、経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)をトレーニングできる。ここでも同社のポンプが使われている。

カテゴリー: