製品&サービス

SKKテクノロジー、細さやトルク性を追求するワイヤを展示

ByMEDTEC Japan編集部

株式会社SKKテクノロジーのブース(2407)では、カテーテル用ガイドワイヤや内視鏡用処置具ワイヤを展示。0.014インチ径の単線ワイヤ、0.012インチ径のコイルスプリングなど細さを追求したものや、一方の端の回転をもう一方の先の先端に伝えるトルク性を高めたものを展示している(下写真)。

その他、テーパ加工や真直加工、血管内でのすべり性を高めたPTFE加工などにも対応。

新日鉄住金グループの一員として、素材から各種ワイヤ製造まで一貫生産で対応できるのが強みだ。海外進出も視野に入れ業界へのアピールを行っている。

カテゴリー: