カテーテルや内視鏡部品として使えるウレタン、天然ゴム製品を展示中

ByMedtec Japan編集部

オカモトは経験豊富な浸漬製法でウレタン、天然ゴム製品を提供している。バルーンカテーテルのバルーンや内視鏡のカバーで実績があり、体内に入る製品では安全性が確立された材料を使っている。

写真のように大きなものから小さなものまで対応可能。

 

またグループ企業が提供しているオートクレーブのための高圧蒸気滅菌器を展示中。医療機器メーカーが開発段階で滅菌の評価や耐久性の試験に使用に使うことを想定しており、カスタマイズにも応じている。

今後の展開に注目しているのは再生医療関連だ。内視鏡手術後の組織修復に用いられる細胞シートを運搬するバルーンなどで研究が進んでいる。医療機関から相談受けることも多く、顧客ニーズを聞き医療関連の経験に基づいて様々な提案ができることを強みとしている。

■ ブース番号:3214

カテゴリー: