MEDTEC Online

キヤノン、東芝医用ファイナンスを子会社化

キヤノン、東芝医用ファイナンスを子会社化

ByMedtec Japan編集部

2月21日、キヤノン株式会社(本社:大田区)は東芝医用ファイナンス株式会社の株式を株式会社東芝から取得し子会社化することを発表した。

医療用機器等のリース、割賦販売を事業とする東芝医用ファイナンスは、2016年12月にキヤノンが買収した東芝メディカルシステムズが35%の株式を保有していた。今回、キヤノンが残りの65%を取得し子会社化することによって、東芝メディカルシステムズと東芝医用ファイナンスの営業面での連携体制が構築され、キヤノンの医療機器事業の成長を加速できるとしている。株式取得日は今年3月31日を予定している。

カテゴリー: