OEM向け高速リキッドハンドリングシステム

ByMedtec Japan編集部

1980年にスイスで創業し、ライフサイエンス産業に自動化ソリューションを提供するTecan(テカン)では、高速かつ簡便なリキッドハンドリング機器を開発するためのOEMソリューション、Cavro® Omni Flex(下写真)を発売した。

本製品は、同社の人気商品Cavro Omni Robotの柔軟性と簡便性をさらに向上させて高精度ピペッティングを実現する製品で、フレーム、ワークテーブル、電源・入出力管理、ラック、ポンプ類、その他リキッドハンドリング作業に必要な各種ハードウェアもオプションとして提供されている。

製品発売までの期間を短期化するためには、迅速な開発および試験が必須であるという考えから同社では、試作品製作、方法開発、規制遵守を簡素化するCavro Omni Flexの開発に向けて努力してきた。

本製品はモジュールシステムで汎用性が高く、軸数、ピペッティングモジュール、ポンプ、ワークテーブル等の種類を問わず組み合わせが可能。さらにスキン、シールド、センサ、ロック、キャリア等の追加オプションも各種用意し、幅広い設計、アプリケーションのニーズに対応する。

また、UL規格認定部品を使用し、RoHS、FDA基準を遵守しているため、ラボ機器、診断用機器の規制遵守のスリム化、簡素化も実現している。

● Tecan Cavro Omni Flex 製品情報:www.tecan.com/omniflex

カテゴリー: