MEDTEC Online

テルモ山口、カテーテル関連製品の生産設備増設へ

テルモ山口、カテーテル関連製品の生産設備増設へ

ByMedtec Japan編集部

10月31日、テルモ子会社のテルモ山口株式会社(本社:山口県山口市)は、カテーテル関連増産のため、生産設備を増設すると発表した。同日、山口市と増設投資に対する山口市の協力内容に関する協定書の調印式を行った。

テルモ山口は、世界的に需要増が見込まれるカテーテル関連製品の国内主要工場の1つとして今年1月に操業開始。増設に伴い、投資額約29億円、主に山口市在住の新規雇用50人を予定している。

山口市は、成長が見込まれる産業分野のうち、市事業者の技術や地域資源の活用が期待できる「医薬品・医療機器」「次世代自動車」などの4分野を重点立地促進分野として優遇制度を拡充している。

カテゴリー: