MEDTEC Online

赤ちゃんを見守る体動センサ

赤ちゃんを見守る体動センサ

ByMedtec Japan編集部

乳児の育児には睡眠中に呼吸をしているかなど不安がともなう。「スヌーザ・ヒーロー(SNUZA HERO)」は南アフリカ製で、睡眠中の乳児の腹部の動きをモニタリングするポータブルベビー体動センサとして世界で広く使用されている。日本では株式会社ちゃいなび(本社:川崎市)が代理店となりこの9月に一般医療機器として登録、10月より販売開始した。HOSPEX Japan 2016(10月26~28日@東京ビッグサイト)で同社が扱う世界の胎児や乳幼児向け機器とともに展示した。

小型(縦7cm、横4.5cm、奥行2.5cm)、軽量(約31g)でクリップでおむつに簡単に取り付け可能。15秒間腹部の動きを検知できないと乳児の動きを促すために振動し、20秒間腹部の動きを検知できないと体動検知ランプが赤く点滅し最大音量を発する。ほんの少しの体動でも高感度で検出し、動きが弱いか、毎分8回未満しか動かなかった場合に警告音を発する。

電源はCR2(3V)電池を使用で、わずらわしいコードやワイヤー、センサパッドは不要。価格は13,500円(税込)。現状はネット通販のみだが、薬局やベビー用品店などを通じて全国での販売展開を目指している。

カテゴリー: