MEDTEC Online

テルモ、採血用穿刺器具を新発売

テルモ、採血用穿刺器具を新発売

ByMedtec Japan編集部

テルモ株式会社は、血糖測定に使用するペン型の採血用穿刺器具「メディセーフファインタッチⅡ」を9月20日より販売開始した。

「メディセーフファインタッチⅡ」医療機器届出番号:13B1X00101000068

従来の注射針と同様のパイプ状針(中空針)を採用し、深く入れるほど刃面が広がる構造。パイプ状の針構造と0.3mm~1.8mmの5段階の穿刺深さ調節機能で、患者の皮膚にあわせた確実な採血を目指している。

今回、穿刺針を簡便に廃棄するため、新たにスライド式のイジェクターを搭載した。その他にも、針の装着のしやすさや使用可能回数を向上させるなど、患者の使い勝手と医療従事者による指導のしやすさを目的とした改良が行われている。

カテゴリー: