MEDTEC Online

竹内精工、高精度の医療・検査機器向けベアリング、リニアガイドを展示

竹内精工、高精度の医療・検査機器向けベアリング、リニアガイドを展示

TSKの名で海外でも評価を確立している竹内精工(ブース#5803)は各種リニアガイド、ベアリングを展示。既に検査装置を中心として医療向けに部品を提供しており、今後もロボット、アクチュエータ、診断・検査機器での拡大を目指す。

医療機器で使われやすい小型の台形ネジ・Mネジは潤滑不要で位置決め部品として使用できる。また、同社特許のフランジ可動型リニアベアリングは、シャフトに合わせて可動型のフランジを締め付け固定することで、取付面を取付穴に対して直角に加工する作業を不要にできる。

顧客のニーズに細やかに応えられる技術力が同社の強みで、初出展となるMedtecで新たなつながりに期待する。

 

カテゴリー: