第5回Medtec イノベーション大賞、ユニバーサルビューが受賞

医療機器の製造・設計において優れた成果を上げた日本企業を表彰する第5回「Medtecイノベーション大賞」(主催:UBM Canon、関連記事)は、Medtec Japan初日の20(水)に最終審査と授賞式が開かれ、株式会社ユニバーサルビューの「オルソケラトロジーレンズ」が大賞に決定した。

授賞式の様子(前列は受賞者、後列は審査員と主催者)

ユニバーサルビューは、ベンチャー企業として、従来のコンタクトレンズに替わる可能性のあるオルソケラトロジーレンズを、臨床試験を経た上で製品化した点が高く評価された。

審査委員長の妙中義之氏(日本の技術をいのちのために委員会代表)は「今回非常に高いレベルの製品が多い中、ユニバーサルビューはベンチャー企業としてクラスⅢの機器を、臨床試験を経て製品化したことは大変すばらしい。東レのような大企業の協力を取りつけ、資金集めを上手に行うなど、一部の医師のニーズに応えるという視点を越えた、しっかりした事業計画、市場化戦略があったと思います。今後、学会との連携を深めて普及に努めていただきたいと思います」とコメント。

その他、デザインという視点を入れたビジネスモデルが評価されたインテリジェントウェアの「パラシールド」が優秀賞、患者の立場に立って小型化と利便性を追求した武蔵医研の呼吸同調器「IVY」が今後の販売面での期待を込めて期待賞を受賞した。

なお、今回のMedtecには武蔵医研がブース#1912、コスミックエムイーががブース#6108、奈良精工がブース#4609、ファインテックがブース#1312で展示中。

賞名 受賞社・受賞製品 製品画像
大賞 株式会社ユニバーサルビュー:オルソケラトロジーレンズ
優秀賞 インテリジェントウェア株式会社:「パラシールド」
期待賞 武蔵医研株式会社:呼吸同調器「IVY」
入賞 株式会社コスミックエムイー:小児鼠径ヘルニア手術用ニードルキット
入賞 奈良精工株式会社:「ダブルガイド式腱鞘切開器」
入賞 株式会社ファインテック:「ファインタッカースリム」

 

カテゴリー: