クラウド電子カルテ「Clipla」、医療機関名サジェスト機能を追加

By: Medtec Japan 編集部

3月15日、クリニカル・プラットフォーム株式会社は、同社が提供するクラウド電子カルテ「Clipla(クリプラ)」が、ミーカンパニー株式会社(本社:新宿区)が提供する最新の医薬介護施設の情報を網羅した「スクエル・データベース」と連携を開始したと発表した。

ミーカンパニーの「スクエル・データベース」は、約42万件にのぼる全国の病院・診療所・歯科医院・調剤薬局・介護事業所の名称、名称(かな)、住所、電話番号などの基本情報のほか、診療科目、診療時間、病床数、バリアフリー情報などの最新データを提供している。

電子カルテ「Clipla」が「スクエル・データベース」と連携することにより、電子カルテに「医療機関名サジェスト」機能を追加する。これにより、診療情報提供書(紹介状)を作成する際に、紹介先医療機関名の一部を入力するだけで、該当する医療機関の正式名称を予測し、プルダウン形式で医療機関名の候補が自動で表示される(写真。そのため、相手先の医療機関名称を誤表記や別の医療機関名を入力するといったミスを軽減し、診療時における電子カルテの操作時間の短縮など業務効率化につながる。さらに、今後、ダッシュボードで医療機関別の紹介状発行数を自動的に集計、表示する機能も予定している。

「Clipla」は今後も新機能追加や様々なパートナーとのアライアンスを行い、「進化し続けるクラウド電子カルテ」としてサービスの拡充を目指す。

■ クリニカル・プラットフォーム株式会社:https://clinical-platform.com/

■ ミーカンパニー株式会社:http://mecompany.me/

カテゴリー: