株式会社キュア・アップ、医療機器製販業免許取得

By: MEDTEC Japan 編集部

2月8日、疾患治療用プログラム医療機器ベンチャーの株式会社キュア・アップ(英名:CureApp, Inc. 本社:中央区)は、医療機器製造販売業(以下、製販業)の第二種免許を正式に取得したと発表した。

同社は、2014年11月より施行された「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に対応し、「治療アプリ」という診療現場における新しい疾患治療ツールの薬事承認、医療機関への導入を加速させるために、製販業の免許取得を進めてきた。

今回の製販業第二種免許取得を通じて、ニコチン依存症治療用アプリケーションなどの疾患治療アプリケーション開発および慶應義塾大学病院における臨床試験や治験を更に進め、日本初となる治療アプリ事業の実現を目指す。

カテゴリー: