使い捨ての歯科用ダイヤモンドバーが日本初登場:フィード株式会社

By: Medtec Japan編集部

株式会社ディーアソシエイツ(本社:千葉県柏市)は歯科医院における院内感染対策を省力化する使い捨ての歯科用ダイヤモンドバー「DAダイヤモンドバー」を発案し、歯科医院向けカタログ通販大手のフィード株式会社(本社:神奈川県横浜市)より、2016年2月4日に全35形態の新商品を発売開始すると発表した。

歯科用ダイヤモンドバーは、歯を削る機器(ハンドピース)の先端につけて口腔内で歯牙の切削研磨に使用される器具で、これまで歯科医院では念入りに洗浄し、オートクレーブ滅菌等をすることで安全面を確保して繰り返し使用している。しかし、そのための労務負担や関連コストは現在の保険制度では評価されないため、歯科医院が負担している。

「DAダイヤモンドバー」はディスポーザブルとして単回使用も可能な価格帯(従来品の1/3~1/4程度)を実現。これにより院内感染対策の徹底、常に切れ味がよい状態での使用、切削の生産性向上、歯科医院の洗浄・滅菌に関わる負担軽減を可能にする。

カテゴリー: