MEDTEC Online

「フレンチテック東京」が始動

「フレンチテック東京」が始動

「フレンチテック東京」ローンチイベントの様子。中央がエマニュエル・マクロン経済・産業・デジタル大臣 @デジタルガレージ(渋谷区)

フランス政府は2013年末に世界のスタートアップ企業を支援する「La French Tech(フレンチテック)」の推進を決定した。国外ではイノベーション先進都市を対象に、フランス企業のこれらの都市への進出と、これらの都市で有力なスタートアップ企業のフランス進出支援を行う。今年(2015年)6月アメリカ・ニューヨークにおける「French Tech NEW YORK CITY」で始動したのに続き、今回10月5日に東京で「フレンチテック東京」がスタートした。

同日、株式会社デジタルガレージ(渋谷区)で仏国エマニュエル・マクロン経済・産業・デジタル大臣、ティエリ・モンドン国民教育・高等教育・研究大臣付高等教育・研究担当大臣出席のもと、「フレンチテック東京」のローンチイベントが行われた。

マクロン大臣は、現政府の経済政策の特徴を財政赤字の削減(コスト削減)、競争力の強化、グローバル化への対応、ビジネスチャンスの育成、労働市場の近代化とし、フランスが目指すイノベーティブなエコシステムを強調。スタートアップ企業と政府や研究開発機関、既存企業との協調を推進し、リスクを負ってチャレンジする企業の支援を約束した。

日仏のスタートアップ22社によるピッチセッションも行われ、ヘルスケア、環境、スポーツ&エンターテイメント、IoT、BtoB ソリューション、電子広告&eコマースの分野から日仏22社が製品・サービスを紹介し、連携を呼びかけた。

カテゴリー: