医療・診断機器用3D焼結樹脂パーツ

長寿命 フィルター・バルブ

エッセントラ・ポーラステクノロジーズ社は、医療・診断機器用3D焼結樹脂パーツ(フィルターや止水弁など)など多様な製品をカスタマイズして提供している。

感染予防をしやすいポーラス・プラスチック・メディカル・チューブ・コネクターや、術前の前処理用スワブ、創傷ケア分野では、細胞毒溶出のないISO10993準拠のメディカル・グレードPUスポンジなど。

汚染物質管理分野では、医療機器製造と手術室で極めて重要な清潔性を実現している低/超低エンドトキシンワイパーなどがある。

製薬パッケージソリューションでは、同社のさまざまな製品シリーズが、反偽造および安全なパッケージセキュリティにハイクオリティなオプションを提供している。

また、同社の長寿命フィルターバルブは、病院の汚物除去機を液体汚染および煙害から保護するためマルチ材料構造を利用している。疎水性繊維の煙フィルターとセルフシーリング式のポーラスプラスチックフィルターバルブを組み合わせ、吸引キャニスターベント、煙フィルター、自動遮断弁として同時に機能する進化したもの(特許出願中)を生産している。多大な煙産出を伴う手術で早期に起こる吸引キャニスターの遮断を取り除きながら、危険な液体汚染物質を防げるという。

この他にも、世界標準とされながら日本市場では未だ知られていない繊維・樹脂パーツ技術などを取り扱っている。


エッセントラ・ポーラステクノロジー日本株式会社

www.essentraporoustechnologies.com

 

カテゴリー: