医療機器用滅菌包装材料

フレキシブルパッケージング業界の大手メーカービーマス社は、高品質の各種医療機器用滅菌包装材料を提供している。

シリンジ、カテーテル、針、ガウン、パッド、ダイアライザー、インプラントなど向けに、コートタイベック、コート紙、パウチ用ラミネートフィルム(クリアタイプ、バリアタイプ)、ソフトブリスター用フォーミングフィルムなど、安全・安心に医療機器を使用できるための最適な提案をしている。 

医療用滅菌包装材料の市場における30年以上の実績をベースに、常に安全第一の包装資材の提案をしている。

また、医薬品包装材料も販売している。今年のMEDTEC Japanの同社ブースでも、ブリスター包装材のフタ材から新開発PTP包装材料(Skyblue)、PAN代替(Barex代替)材料であるCXBなどを紹介した。

CXB材料はHSP(ハンセン溶解度パラメーター)の数値にて、長年使用されてきたPAN(ポリアクリロニトリル)よりもニコチンとの相溶性が低く、ポテンシャルが高い材料であり、トランスダーマルパッチ用包装材料として期待されている。

同社の全工場が、ISO9001とISO13485を取得しており、材料はISO11607に全て準拠している。蘇州工場ではクリーン度クラス10万以下の環境で製造している。また日本市場向けにはFutecによる特別な検品を行い供給しているという。

マレーシア工場ではコントロールルーム内にて製袋を行っており、数多くの日系アジア工場が使用している。


ビーマス・ジャパン合同会社

www.bemis-packaging.com/jp/index.php

カテゴリー: