MEDTEC Online

エキシマレーザーカテーテル微細加工装置

エキシマレーザーカテーテル微細加工装置

ビーム株式会社は、今年4月に開催されるMEDTEC Japanで、カテーテルを対象としたエキシマレーザー微細加工装置 とメタルチューブと対象としたレーザー加工装置を出展する。

ベルギーOPTEC社製のエキシマレーザーカテーテル微細加工装置CR200 は、カテーテルを対象としたエキシマレーザー微細加工装置 で、回転機構が必要なチューブ加工まで自動供給対応している。

紫外パルス光の特性を利用したマスク投影加工法で高品質な非熱加工できる。 


​一方、ドイツLLT社製のレーザーチューブ精密切断装置microcut stent は、メタルチューブ(ステント、内視鏡部品、注射針等)への高品質なレーザー加工 に適している。

グラナイト定盤上に組み上げられており、外的な振動や環境変化の影響を受けず、 長期的に安定した位置決めを維持できる。 

加工品質向上の為、メタルチューブを水で冷却しながら加工することも可能だ。


ビーム株式会社

www.beams-inc.jp

ブース番号:2208

カテゴリー: