医療 ICT・在宅医療展(新設)

UBMキャノン社は、2015年4月22日〜24日に医療・ICT・在宅医療展』を初開催する。

医療ICTや在宅医療の領域は、ヘルスケア専業の事業者だけでなく、システム開発などに強みを持つ企業や通信業者など異業種からの参入が盛んになっている。

これらのニーズに焦点をあて、通信機器、健康エンターテイメント、電気通信機器および周辺機器の研究開発、設計、製造、ネットワーク最適化等のサービス、アプリケーションおよびソリューションの開発、インテグレーション、ワイヤレス、OS,インターフェースハードウェア、ソフトウェアなどを出展対象に誕生させる。

インターネットを介した患者見守り、診断スクリーニングの領域は、モバイルヘルスケアやヘルス ITなどと呼ばれ、医療機器開発のなかでも急激な成長が期待されている。

サービスモデルや収益構造が多様化するため、ヘルスケア専業の事業者だけでなく、システム開発などに強みを持つ企業や通信業者など異業種からの参入が盛んになっており、以下に関する企業の出展が予定されている。

  • 通信事業者通信機器メーカー
  • 健康エンターテイメント
  • 電気通信機器および周辺機器の
    研究開発/設計/製造/販売/設置工事
  • 通信事業者向け各種サービス
  • ネットワーク最適化等の
    コンサルティングサービス
  • 移動通信社向けのアプリケーションおよび
    ソリューションの開発
  • 通信事業者およびエンタープライズ向け
    システム/インテグレーション/電子部品
  • OEM 製品の調達/ワイヤレス/OS/インターフェースハードウェア/ソフトウェア
本展示会は、MEDTEC Japanをはじめとする医療機器・医薬品の設計・開発に関する各種展示会と同時にJapan Life Science Week / ジャパンライフサイエンスウィーク」の中で開催される。

イベント名

 Japan Life Science Week 2015

ジャパンライフサイエンスウィーク2015

日 程 2015年4月22日(水)・23日(木)・24日(金)
会 場

東京ビッグサイト (東ホール、西ホール、アトリウム)

 

 

 

カテゴリー: