ゼオンメディカルの「エクストラクション・バルーン・カテーテル」:イノベーション大賞候補

株式会社ゼオンメディカルの内視鏡的胆石除去用バルーンカテテール「エクストラクション・バルーン・カテーテル」が、第二回「MEDTECイノベーション大賞」の第一次審査を通過した。

本製品は2013年5月全国発売開始予定の最新規格 「石流しEXバルーン」で、着実に新製品を開発・製造している点が評価された。

同社は異業種から医療機器分野への参入の草分け的存在。グループ内で開発・製造・薬事・販売まで一貫したシステムを構築しており、市場ニーズに迅速に対応している。

「エクストラクションバルーンカテーテル」は、全国の医療従事者の意見をベースに開発し2005年に販売を開始している。2010年10月には、同じバルーンサイズでありながら、より大きくより多くの胆石をかき出すことができる特殊なバルーン形状の「オフセットバルーンカテーテル」の販売を開始。今年2013年2月には、胆石の排出される方向に、らせん状に回転する指向性水流による排石を可能とした内視鏡的胆石除去用バルーンカテーテル「石流しEXバルーン」を、5月の全国発売に先駆けエリア限定て販売開始している

これらの製品は、内視鏡を用いた胆石除去処置において「巨大積み上げ結石から胆泥・胆砂まで採れない石はない」という理想に向けて、全国各地の医療従事者と共に開発された製品で、国内で企画・開発・製造・販売された純国産製品だ。


MEDTECイノベーション大賞は、MEDTEC JAPAN 2013開催初日(4月24日水曜日)に、1次審査を通過した各企業が約10分間のプレゼンテーションをおこない、その場で審査員が審査し、結果発表・表彰式が行われる。開催会場は東京ビッグサイト西展示棟 西ホール1各社プレゼンテーションは午後1時10分から2時半、表彰式は3時20分から4時までを予定している。


同社は親会社の日本ゼオン株式会社とともにMEDTECにもブース出展する。

日本ゼオン社は、バイオ・分析用途の分析セルやバイオプレートなどを紹介する。製品に用いられているシクロオレフィンポリマー樹脂は、日本ゼオン社か独自の技術て開発した熱可塑性プラスチック。ZEONEX(ゼオネックス)/ ZEONOR(ゼオノア)は、高透明性、高防湿性、低不純物特性を評価され、医薬品包装やバイオ・分析用途に展開されている。 ゼオンメディカル株式会社からは特殊な形状のカテーテルなどの医療機器を展示する。

ゼオンメディカル株式会社 

ブーズ番号:405

カテゴリー: