MEDTEC Online

医療機器産業研究所、12月にアジアヘルスケア戦略勉強会を開催

医療機器産業研究所、12月にアジアヘルスケア戦略勉強会を開催

医療機器産業研究所では研究協力企業を対象に「アジアヘルスケア戦略勉強会」を開催する。第1回目となる勉強会は、医療機器産業の今後の有望市場となるアジア圏の医療・ヘルスケア事情等について、真野客員研究員の企画により有識者を招き講演会形式にて行う。
 

日 時 : 平成23年12月13日(火)  16:00~18:30 (15:30受付開始)
場 所 :(財)医療機器センター 会議室(東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル6F) 地図
主 催 : (財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所
オーガナイザー : 医療機器産業研究所 客員研究員 真野 俊樹
             (多摩大学統合リスクマネジメント研究所教授、医療リスクマネジメントセンター所長)

 

政府の新成長戦略において「ライフ・イノベーションによる健康大国戦略」と「アジア経済戦略」が策定されるなど、日本の強みを活かした成長が期待され、アジア圏に対する医療機器産業の展開可能性について医療界、産業界、行政等による活発な議論がなされている。特に、経済産業省による国際医療交流調査研究事業や医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS)による「医療技術のアジアとの連携・交流拡大に向けた政策提言」等によりこの動きは今後ますます加速されるものと考えられる。第一弾となる勉強会では、アジアの医療事情を概観し、さらに新興市場への展開可能性などについて学び、参加者と共に将来のアジア圏ヘルスケア産業の戦略を探る。

■ 申込方法 参加ご希望の方は、研究協力制度のご連絡担当者を通してメール(mdsi@jaame.or.jpあて)で次のとおりお申し込み下さい。

メール見出し:「第1回アジアヘルスケア戦略勉強会参加希望」
メール本文:参加者ごとに会社名、所属、氏名、〒住所、電話、メールアドレスを記入下さい。

※研究協力費の区分により参加人数が異なりますので、予めご確認下さい。

研究協力制度についてはこちら

お申込み締切日:平成23年12月5日(月)

カテゴリー: