MEDTEC Online

高分子学会、来月「高分子が未来を拓く」シンポジウムを開催

高分子学会、来月「高分子が未来を拓く」シンポジウムを開催

社団法人高分子学会は,来る11月26日(土)に世界化学年記念シンポジウム「高分子が未来を拓く」を開催する。

日本の産業の根幹を支えている科学技術。その中でも,高分子科学は多くの有用・重要な材料を創り出し,医療分野を支えてきている。汎用の材料を高効率・低コストで製造することは,環境負荷・経済性・利便性の観点から非常に重要であり,高分子科学は医療機器の分野でも大きな貢献をしてきた。またほかの材料では実現できない,高度な機能を有する高分子材料も登場している。今回のシンポジウムでは,日本発のオリジナル技術を基に展開している 4 人を講師に招いている。参加費は無料。詳細は添付ファイルを参照下さい。

日時:2011年11月26日(土)、13:00~17:15
会場:慶応義塾大学日吉キャンパス協生館 藤原洋記念ホール
主催:社団法人高分子学会
参加費:無料
講師:岡野光夫 東京女子医科大学
   小池康博 慶應義塾大学
   瀬川浩司 東京大学
   逸見昌弘 東レ株式会社 (順不同・敬称略)

カテゴリー: