医機連、新連載企画「私たちの暮らしと医療機器」スタート

日本医療機器産業連合会(以下、医機連)は、医療機器の開発背景や技術発展の歩み、医療機器が我々の暮らしにどのように役立っているかなどをわかりやすく紹介する新連載企画「私たちの暮らしと医療機器」をスタートさせた。

第一回目は「最新のデジタル技術を使い正確に診断、迅速に治療」と題しIT技術の進歩に着目。 医用X線CT装置やMRI装置で撮影した画像を、3次元(3D)で解析できるようになった背景や仕組みを紹介している。

医療機器の専門家「メディバ博士」という新しいキャラクターも登場し、難しい技術などを、わかりやすい語り口調で解説してくれている。今まで19回にわたって連載されていた「私たちの暮らしと医療機器」も引き続き閲覧でくるが、「メディバ博士」による、よりわかりやすく親しみやすい新連載に期待がかかる。

カテゴリー: