医機連、医療機器の販売業・賃貸業、修理業 実践セミナー開催

日本医療機器産業連合会(以下:医機連)は、平成23年11月10日(木)に「業許可更新の指導事例」と「災害発生に備える」ための特別講演を開催する。

 

今回のセミナーでは、厚生労働省から、東日本大震災に関連した対応も含めた最近の薬事行政について、東京都からは高度管理医療機器等販売業・賃貸業における、更新時の立入検査結果や修理業における、業許可更新時の指摘、改善指導内容について説明が予定されている。また、販売・保守委員会より、立入検査時の指摘事項に対して、企業はどの様に対応・改善を行ったのか事例を挙げての解説がある。

また、日本の産業全体に、大きな影響を与えた東日本大震災に関連して特別講演「災害発生に備えるには」をテーマに、防災科学技術研究所から『地震が与える医療施設・機器への影響について』の研究の概要、日本臨床工学技士会から『東日本大震災における日本臨床工学技士会の活動と対応について』及び日本医療機器販売業協会から『物流対応と今後の課題について』ご講演も開催される。

 

セミナーの詳細、申込み(8月18日(木)午前10時より)はこちらから。

カテゴリー: