プロトラブズ 、モノづくり加速セミナーを9月に開催

最短1 日で樹脂やアルミ部品の試作や小ロット生産を射出成形と切削加工で受託するプロトラブズ合同会社(神奈川県海老名市)は、2011年9 月に大阪と名古屋で「プロトラブズモノづくり加速セミナー2011」を開催する。
同社による最短1 日の製造は、独自開発のIT システムによる自動化を駆使した「プロトラブズ短納期システム」によって実現しているが、本セミナーでは、その詳細およびどのような利用方法があるか事例を交えて紹介する。また、樹脂設計と3D CAD ソフトにも焦点をあて、特別講演(講演者:設計法の改善と改革に関するコンサルテーションを展開する國井技術士事務所の國井良昌氏ならびにSolidWorks 2011 を提供するソリッドワークス・ジャパン株式会社)も予定されている。

<実施概要>
大阪会場: 9 月15 日(木) 13:30 ー 16:15(受付13:00 )
大阪YMCA 国際文化センター
詳細と参加登録はこちらから。

名古屋会場: 9 月16 日(金) 13:30 ー 16:15(受付13:00 )
デザインホール
詳細と参加登録はこちらから。

プロトラブズは切削加工および射出成形による部品やパーツの小ロット生産に、3 テラFLOPS の演算処理能力を備えた並列処理サーバと独自開発のソフトウェアを駆使し、リードタイム短縮とコスト削減を実現している。同社は、北米、ヨーロッパ、日本で二つの短納期サービスFirstcut切削加工および、Protomold 射出成形を提供しており、両サービスとも最短1日で製造が行える。試作や小ロット生産などのために設計者自らがプロトラブズのサービスを利用することも多く、3D CAD ファイルをアップロードして見積りを請求すると、24 時間以内でオンライン対話式見積りを取得して発注することができる。同社は6月末に開催されたMEDTEC Japanにも出展し、独自開発した3D CADによる超最短納期に注目が集まっていた。

カテゴリー: