日独マイクロナノ・ビジネスフォーラム開催

ドイツ・ノルトラインヴェストファーレン州(NRW州)を拠点とするマイクロ・ナノテクノロジーおよび先 進材料分野の企業・研究機関の国際ネットワーク組織『IVAM マイクロテクノロジーネットワーク』が今年も東京で、マイクロ・ナノテクノロジーに関するフォーラムを主催する。

会場は東京ビッグサイト東1ホール内 特設会場Aで、開催時間は2011年7月14日(木)午前10時から午後3時まで。
今年は、日独交流150周年。マイクロ・ナノテクノロジー研究開発における国際交流を深め、日独市場および世界市場におけるビジネスチャン スの創出を目的としたフォーラムとして注目される。主な講演者は以下の通り。

・東北大学・未来科学技術共同研究センター長の江刺正喜教授:「東北大学のマイクロシステム融合研究開発センター」について
・フラウンホーファーENASのThomas Geßner教授:「高度MEMS技術を用いたスマートシステム融合」について
・Jörg Frömel氏:「MEMSのための革新的材料〜日独共同の成功例〜」
・フラウンホーファーIPMSのSteffen Sinning博士:「光MEMSベースの高度調光システム」
・オムロン株式会社 マイクロデバイス事業推進本部 開発部 技術専門職 西尾 英俊氏:「オムロンにおけるMEMSデバイスとその応用」   他

詳しいプログラムは、フラウンホーファーのホームページを参照下さい。

カテゴリー: