韓国医療機器生産企業の出展: メディカルクリエーションふくしま

郡山地域テクノポリス推進機構は、韓国の医療機器企業5社と共同で、明日から福島県などの主催で開催される「メディカルクリエーションふくしま」において韓国製の医療機器の展示をする。 (公財)郡山地域テクノポリス推進機構は、昨年11月に韓国・江原道 原州市の(財)原州医療機器テクノバレーと「医療福祉機器開発相互技術協力協定」を締結した。日韓双方で医療福祉機器の開発に係る研究や情報交換、技術協力、生産、販路開拓・拡大などにつき協議交流を重ね、両財団を通して両地域の企業が主体となり、さらなる交流を推進している。

本年10月7日から9日の間には、韓国・原州市において、韓国政府 知識経済部、江原道庁、(財)原州医療機器テクノバレー主催による「第5回 江原医療機器展示会GMES 2010」が開催され、郡山地域の企業4社が出展したが、今回の「メディカルクリエーションふくしま 2010」では、韓国の「(財)原州医療機器テクノバレー」及び「原州医療機器産業クラスター」の医療機器生産企業5社と共同で、韓国製の医療機器を展示する。入場は無料。

 

 

 

●開催日時: 平成22年11月25日(木)~26日(金) 午前10時~午後5時(26日は午後4時まで)

●会 場: ビッグパレットふくしま1階 多目的展示ホール

 

 

 

カテゴリー: