MEDTEC Online

中国の医療機器市場、2022年には450億ドル規模

 

中国の医療機器市場は2022年に450億ドルに達する見込みとの調査レポートを、英国調査会社Visiongainが発表した。同社発行した「Chinese Medical Device Market Outlook 2012-2022 (中国の医療機器市場の見通し)」によると、中国の高い国内総生産(GDP)成長率に加え、輸入をメインとするその市場特性により、主要国から輸入した医療機器への需要は増え続けているという。

世界の医療機器市場全体の成長に中国は不可欠な存在だ。本レポートによると、中国は医療機器の上位機種については、輸入に大きく依存しており、2011年にの最大輸入元は米国・ドイツ・日本であったという。一方、国内製造業者はラボ用グローブなどの低価格・使い捨て・大衆向けの製品を製造しているという。

とはいうものの、国内製造業者の成長や海外メーカーの現地拠点開設により、中国における医療機器の輸入は減少傾向にあり、またM&Aやジョイントベンチャーなどの統合も進んでいるという。このほか、本レポートでは、中国における医療機器市場について調査・分析、中国における医療市場の背景、製品区分別市場規模実績・予測、主要多国籍・国内企業プロファイル、世界における主要国市場動向、中国における関連法規制、SWOT分析など掲載している。株式会社グローバル インフォメーションで購入できる。