MEDTEC Online

医療機器産業研究会、「医療機器のイノベーションと保険償還制度」研究会を来月開催

医療機器産業研究所は、第6回医療機器産業研究会を2013年3月25日(月)に開催する。テーマは「医療機器のイノベーションと保険償還制度」。

昨年(2012年)6月の「医療イノベーション5ヶ年戦略」および7月に閣議決定された「日本再生戦略」により、革新的医療機器の開発のためのインセンティブを高めるため、保険適用の評価に際し、「イノベー ションの適切な評価」が出口戦略として掲げられた。より具体的には、保険償還価格の評価手法・手続き等の明確化により、国民、医療界及び産業界にとって 予見性を確保するとともに、医療機器・医療材料の医療上の価値に見合う評価手法を引き続き整備するとの記載となっており、医療機器産業界にとって歓迎すべき動きとなっている。

一方、保険医療財政面からは厳しい局面もあり、産学官を交えた具体的な議論はまだあまり進んでいないのが現状だ。

今回の研究会では、医療政策と医療機器産業の関係、諸外国の保険償還制度、医療技術評価(HTA)動向、現行の保険償還制度と行政側の産業振興政策などを 学ぶとともに、産業側からみた保険償還制度のあり方、現在の課題などを広く議論する。


 

日 時  : 平成25年3月25日(月)  13:00~17:30 (12:30受付開始)
会 場  : SYDホール(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-2 SYD修養団ビル) 地図
定 員  : 150名(申込先着順)
主 催  : (財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所

プログラム詳細及び申込: 医療機器産業研究所のHPを参照下さい。