MEDTEC Online

UBM Canon、イーラーニングのWMDO社と提携

 

本ブログの出版元であるUBM Canon社は、医療機器プロフェッショナルに革新的なオンライン・トレーニングを提供する世界有数のプロバイダーであるワールド・メディカル・デバイシズ・オーガナイ ゼーション(World Medical Device Organization、WMDO)と提携し、医療機器メーカー向けのオンライン・トレーニング・サービスを開始する。

スイスを拠点とするMWDOは、臨床・前臨床、規制関連業務、品質保証、販売・マーケティング、健康関連技術など150種類のマルチメディア・トレーニングコースを提供している。トレーニングコースは、医療機器に携わる専門家に、権威の幅広い知識、経験に最先端のコンテンツ提供技術がもつ便利さ、柔軟性、低価格とを結びつけ、音来ベースで重要な学習体験を提供している。

WMDOのトレーニングコースは医療機器製品の開発サイクルを完全にカバーしており、医療機器プロフェッショナルがタイムリー、重要、かつ魅力的な高品質ラーニング素材に対してオンラインでアクセスできることになるため、提携についてUBM Canonのエクゼクティブヴァイスプレシデント兼マネージングディレクターのStephen Corrick氏はこの提携を歓迎している。UBM Canonの顧客にも「ワールドクラスのオンライン・トレーニングソリューションを提供できるのは素晴らしい」(Corrick氏)。一方、WMDOの創設者Danielle Giroud氏も、今回の提携を通して「お互いの強みを共有しつつ、より多くの医療機器従事者にトレーニングを提供できるのを喜んでいる」と語っている。