MEDTEC Online

整形インプラント材料に用いられる手術器械のコード化対応(DPM)について

日本医療機器産業連合会(以下、医機連)が平成24年版のバーコード表示に関するQ&A集を作成。新たに質問事項(Q25)として以下の内容を追加した。

「整形インプラント材料に用いられる手術器械に関し、DPM 技術の確立や医療機関等から新たなニーズが生まれるまでの間、セット単位でレンタル(都度、有償貸出)されるものについては、セット単位での標準コード付番・DB 登録・BC 表示を実施することでトレーサビリティの確保をしてもよいか?」

添付のQ&A集は医機連のホームページからも閲覧できる。