ブログ

RSS - ブログ を購読

新しい光技術で院内感染を防止

[caption id="attachment_2549" align="alignleft" width="350" caption="院内感染を防止するHINS光技術(写真提供:ストラスクライド大学)"]院内感染を防止するHINS光技術(写真提供:ストラスクライド大学)[/caption] 院内感染を引きおこすような微生物を検出できる光システムがストラスクライド大学(スコットランド・グラスゴー)の研究者により開発された。 この新技術は「高輝度短波長(HINS)—光」として知られる可視光波長の狭いスペクトラムにあてることで、院内の空気や露出している表面などの汚染を除去できるというもの。

ホログラムを遠隔医療に

[caption id="attachment_2514" align="alignright" width="400" caption="F4ファントムジェット機の再生可能なホログラフィー像。(写真提供:アリゾナ大学gargaszphotos.com)"]F4ファントムジェット機の再生可能なホログラフィー像。(写真提供:Nasser Peyghambarian教授)[/caption] 右の写真は、F4ファントムジェット機の再生可能なホログラフィー像。

研究室で骨形成を生体模倣

[caption id="attachment_2394" align="alignleft" width="300" caption="オランダ・アイントホーフェン工科大学のNico Sommerdijk准教授(写真提供:Bart van Overbeeke)"]Bart van Overbeeke)[/caption]

オランダ・アイントホーフェン工科大学(TU/e)の研究者らが骨の形成プロセスを疑似し、その細部の画像化に成功した。研究成果は、Nature Materials12月号に掲載される。

フレキシブルLED

Flexible_LEDイリノイ大学アーバナ・シャンぺーン校John Rogers教授は、極薄の無機LEDと光検知器を利用してフレキシブル且つインプラント可能なLEDアレイの開発をおこなっている。米国、中国、韓国、シンガポールの研究者らとの共同研究で、その成果は医療用モニタリングやバイオメディカル・アプリケーションなどへの応用が期待される。

ページ