最新技術フォーラム(出展社プレゼンテーション)― 終了いたしました

参加無料 / 事前登録不要

※講演内容は変更になる場合がございます

スペシャルセッション(会期2日目・3日目)@ 東4ホール開催 フォーラム会場3 - VR×AI×Medtec Japan - 注目技術を2日間にて発表、お見逃しなく!

ロゴ

3/19(火)11:00~12:00

VR×AI×5Gで変わる医療教育と予防医療の未来

登壇者:株式会社ジョリーグッド 代表取締役 上路 健介
ゲスト登壇者
1. 岩手医科大学 整形外科講座 講師 遠藤 寛興
2. 大日本住友製薬株式会社 営業統括部 谷口 賢
3. 株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 第二法人営業部 第六営業・第二担当主査 桑島 淳一

上路健介プロフィール
テレビ局、広告会社にて新規事業開発20年を経て、2014年、株式会社ジョリーグッド創業。
2015年、プロフェッショナルVRラボ「GuruVR」を立ち上げ、メディア向けVR導入ソリューションはテレビ業界トップシェア。
2017年、VR内の行動データを解析するAIエンジンを発表。
2018年には、VR×AI人材育成ソリューション「Guru Job VR」 を発表し、造船や食品工場、医療の現場研修のVR化を、大手パートナー企業らと手がける。

3/20(水)11:00~12:00

VRが変える発達障害者向けスキルトレーニングの有効性

登壇者:株式会社ジョリーグッド 経営戦略局 クリエイティブ事業部 シニアプロデューサー 青木 雄志
ゲスト登壇者:株式会社Kaien代表取締役 鈴木 慶太

東4ホール開催 フォーラム会場3

3月18日(月)

  • 10:30~11:30

日本型の医療機器ベンチャー・エコシステムの構築に向けて
(講演&パネルディスカッション)

新しい治療機器をはじめとする「革新的な医療機器」が市場である医療現場に届くためには、リスクのとれるベンチャー企業が初期の開発段階を担い、製品化や販路確保を含めた事業化を大手企業が引き継いでいくという「医療機器ベンチャー・エコシステム」の存在が不可欠となっている。日本発の革新的医療機器をグローバル市場に届ける日本型の医療機器ベンチャー・エコシステムをどう構築するか、様々な視点から議論する。

MedVenture Partners 株式会社 代表取締役社長(J-Startup推薦委員)
大下 創

テルモ株式会社 上席執行役員 経営企画室室長
長田 敏彦

株式会社 Biomedical Solutions 代表取締役社長
正林 和也

経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室室長
富原 早夏

(50音順)

  • 13:00~14:40

Medtec イノベーション大賞 発表

  • 14:40~15:00

休憩 / 最終審査

  • 15:00~15:20

Medtec イノベーション大賞 授賞式

  • 15:20~16:00
  • 基調講演

今後の医療業界の展望

一般社団法人くすりの適正使用協議会 代表理事
公益財団法人医療機器センター 医療機器産業研究所 テクニカルアドバイザー
俵木 登美子

  • 16:00~17:00

一般社団法人日本の技術をいのちのために委員会 総会

3月19日(火)

  • 11:00~12:00
  • スペシャルセッション

VR×AI×5Gで変わる医療教育と予防医療の未来

登壇者

株式会社ジョリーグッド 代表取締役
上路 健介

ゲスト登壇者

1. 岩手医科大学 整形外科講座 講師
遠藤 寛興

2. 大日本住友製薬株式会社 営業統括部
谷口 賢

3. 株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 第二法人営業部 第六営業・第二担当主査
桑島 淳一

  • 13:00~14:00

EU Business Cooperation in Japan

駐日欧州連合代表部 通商・経済部 アタッシェ
パブロ・イグレシアス ルンボ

  • 14:10~15:10

熊本地震を体験したEDACが感じるドローン活用の課題

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(通称:EDAC)

  • 15:20~16:20

「産学医工連携によるメディカルデバイスデザイン~医療機器開発をめざす方へ~」
東大阪地域中核企業による新たな受注システムの構築に向けて

大阪大学 国際医工情報センター 特任助教
岡山 慶太

東大阪市医工連携アドバイザー
石井 達夫

3月20日(水)

  • 11:00~12:00
  • スペシャルセッション

VRが変える発達障害者向けスキルトレーニングの有効性

登壇者

株式会社ジョリーグッド 経営戦略局 クリエイティブ事業部 シニアプロデューサー
青木 雄志

ゲスト登壇者

株式会社Kaien代表取締役
鈴木 慶太

  • 13:00~14:00

ゼロから始める戦略的広報 ~広告費用をかけず、広報力でサービス認知を加速させる方法論~

株式会社 プラスカラー

  • 14:10~15:10

熊本地震を体験したEDACが感じるドローン活用の課題

一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(通称:EDAC)

  • 15:20~16:20

「医療機器ビジネスの新たなパートナーへ~日本一のモノづくりネットワーク~」

東大阪医工連携ネットワーク 参画企業6社

東5ホール開催 フォーラム会場4

3月18日(月)

医工連携事業化推進事業セミナー (聴講者には、「医療機器開発支援ハンドブック」を配布します)

  • 10:30~10:50

医工連携事業について

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)産学連携部 医療機器研究課 主幹
後藤 卓史

  • 10:50~11:40

実証事業の取組および成果

株式会社ビー・アイ・テック 代表取締役社長
板東 舜一

  • 11:40~12:30

実証事業の取組および成果

株式会社 Biomedical Solutions 代表取締役社長
正林 和也

  • 12:30~13:00

AMED医療機器開発支援について

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)産学連携部 医療機器研究課 課長
吉村 友希

  • 13:10~14:10

Switzerland - Leading location in Europe for R&D in Life-science

スイス外国企業誘致局

  • 14:20~14:50

医療機器への次世代測定・検査ソリューションのご紹介

カールツァイス 株式会社

  • 15:00~15:30

Combining point-of-care and personalized medicine via bioprinting-based clinical platform services

Rokit Healthcare Inc.

3月19日(火)

一般社団法人日本医工ものづくりコモンズシンポジウム in Medtec Japan 2019
「医療機器を創出する医工学的基盤研究の最前線」

司会 谷下 一夫(早稲田大学)、柏野 聡彦(一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ)

  • 10:30~11:05

「インプラント透析システム」

慶應義塾大学 理工学部
三木 則尚

  • 11:05~11:40

「外科的アプローチによる生体材料を用いた臓器再生の試み」

慶應義塾大学 医学部外科学
八木 洋

  • 11:40~12:15

「工学技術を用いた医療ビッグデータの活用 ~AIとシミュレーションを中心に~」

慶應義塾大学 医学部循環器内科
後藤 信一

  • 12:15~12:50

「超音波治療応用とその可能性」

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 健康工学研究部門
葭仲 潔

  • 12:50~13:00

討論

  • 13:20~13:50

滅菌医療機器包装規格の最新情報と欧州MDRとの関連性

旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ 株式会社

  • 14:00~14:30

医療機器のガンマ線滅菌 ~他方法との比較、検討から実用化など~

株式会社 コーガアイソトープ

  • 14:40~15:10

ユーザビリティエンジニアリングと医療機器イノベーション

株式会社 UL Japan -EMERGO by UL-

  • 15:20~15:50

Metal Injection Molding (MIM) technology for the Medical segment

INDO-MIM PVT. LTD.

3月20日(水)

  • 11:10~11:40

企業向け臨床観察プログラム「飯塚メディコラボ」のご紹介

飯塚病院 / 済生会飯塚嘉穂病院 / 飯塚市立病院

  • 11:50~12:20

強制化期限迫る!欧州新規制MDR/IVDRの最新動向と鍵となる対策の切り口のABC

テュフ ラインランド ジャパン 株式会社

  • 13:00~13:30

新ISO 10993-1による医療機器の生物学的安全性評価について

NAMSA Japan

  • 13:40~14:10

医療機器における防災製品等推奨品の活用

一般社団法人 防災安全協会

  • 14:20~14:50

IoT・AI時代の医療機器開発最前線!
~リアルタイムOSによる安全性・信頼性の確立とセキュリティ対策~

ウインドリバー 株式会社