MEDTEC Online

8チャンネル超音波AFE、設計の簡略化・システム処理の軽減を実現

8チャンネル超音波AFE、設計の簡略化・システム処理の軽減を実現

アナログ・デバイセズ社は、RFデシメータとJESD204Bシリアル・インターフェースを搭載した8チャンネルの超音波アナログ・フロントエンド(AFE)「AD9675」を発表した。医療用超音波のために、低価格、低消費電力、小型で使い易いように設計されているため、ミッドエンドからハイエンドの携帯型やカート型の医療機器などの用途に適している。

 

本製品では、LNA(ローノイズ・アンプ)や可変ゲインアンプ、アンチエイリアス/フィルタ、14ビットA/Dコンバータをそれぞれ8チャンネル分集積している。サンプル・レート125MSPSとSNR性能75dBにより、超音波画像の品質向上に貢献できる。

RFデシメータを集積したことで、A/Dコンバータをオーバサンプリングさせることが可能になりSNR性能を高められる。この結果、低いデータI/Oレートでも画像品質を改善できるようになった。

伝送速度が5GbpsのJESD204Bシリアル・インターフェースを採用したことで、他のデータ・インターフェース規格を使った場合と比べて、超音波システムのI/O配線を最大で80%削減している。

これらの特長は、超音波システムのボード設計を簡略化するだけでなく、データレートの高速化やチャンネル数の拡張、高解像度化といった業界の要求に応えることを可能にしている。

「AD9674」は「AD9675」と基本機能は同じだが、業界標準のLVDSインターフェースを搭載している。両製品とも144 ボール、10mm×10mmのBGAパッケージでボード面積の削減が可能となる。「AD9670」や「AD9671」とのピン互換性を確保しているため、コスト削減が求められたり、デジタル機能が限定されたりするアプリケーションの設計への移行を容易にする。

<価格、供給、および関連部品について>
 製品:AD9675
 サンプル供給:出荷中
 量産出荷:2013年4月
 1,000個受注時の単価:68.00ドル
 パッケージ:144ボール10mm×10mm BGA

 製品:AD9674
 サンプル供給:出荷中
 量産出荷:2013年2月
 1,000個受注時の単価:62.00ドル
 パッケージ:144ボール10mm×10mm BGA

 

アナログ・デバイセズ株式会社

東京都港区

www.analog.com/jp/index.html

カテゴリー: