MEDTEC Online

理経、RECOM ASIA社製の電源モジュールを販売開始

理経、RECOM ASIA社製の電源モジュールを販売開始

株式会社理経は、シンガポールのRECOM ASIA社と新規販売代理店契約を締結し、電源モジュールを販売開始する。

RECOM社はDC/DCコンバータ、シングル/デュアル/トリプル出力のAC/DCコンバータ、スイッチング・レギュレータを標準的なカタログ製品としてラインアップし、20年以上に渡りエレクトロニクス市場に提供している。これらの製品は、産業機器、通信分野、医療、軍需(民生品利用)市場や、0.25~60ワットの範囲で中程度までの直流電圧転換を必要とするあらゆる産業で使われている。

理経は、過酷な使用温度環境で用いられるハイエンドな用途や軍需用途のCOTS(Commercial Off The Shelf)装置設計向けにRECOM社と共に産業機器、通信分野、医療を中心に拡販していくという。

各種製品の中でも、PowerLine Plusシリーズは、動作温度範囲が-45℃~100℃という幅広い範囲をカバーする製品で、出力電力が 20~50Wの間でいろいろな出力に対応している。シングル/デュアルの出力形態を持ち、92%という高効率だ。EN55022/FCC Class  B(EMCフィルタ内蔵)やEN50155規格に準拠している。そのほかにも、PowerLineシリーズ、EconoLineシリーズなど、さまざまなニーズに対応した製品を提供していく。


株式会社理経

東京都新宿区

www.rikei.co.jp

 

カテゴリー: