ワイヤボンド式薄膜チップ抵抗器

ビシェイ・インターテクノロジー社は2012年10月、ワイヤボンド式薄膜チップ抵抗器「CS44シリーズ」を発表した。1mm×1mmサイズながら、抵抗値が最大100MΩと高く、±50ppm/℃のTCR(抵抗温度係数)、±0.5%の許容差を実現している。

「CS44シリーズ」は、クロムシリコン製の薄膜抵抗素子を使用し、厚膜抵抗器と比べて、より高い密度、抵抗値、性能を有している上、単位面積当たりの抵抗値も高められるという。負荷状態における抵抗値の安定性は、定格電力で70℃、2000時間において0.1%。高い信頼性が要求される産業機器、医療機器、軍事機器、航空宇宙機器といった用途に向ける。

これらのアプリケーションにおいて、複数の20 milxw20mil抵抗器を新「CS44シリーズ」と置き換えることで、ボードスペースの削減が可能となる。
「CS44シリーズ」は400kΩ~100MΩの幅広い抵抗値範囲、標準-20dB以下の低ノイズ、0.01μv/°C以下の熱起電力(EMF)を提供する。RoHSに適合しており、定格電力は70°Cで0.38w、最高使用電圧は100V、動作・保管温度範囲は-55°C~+155°C。
サンプルおよび製品は既に提供可能で、量産時の標準納期は12週間。

ビシェイ・インターテクノロジー社

米国、ペンシルベニア州

www.vishay.com

カテゴリー: