MEDTEC Online

第13回GHTF総会、東京で10月31日−11月1日に開催

第13回GHTF総会、東京で10月31日−11月1日に開催

第13回GHTF(Global Harmonization Task Force)総会が2012年10月31日(水)~11月1日(木)に東京で開催される。今回の総会は日本が議長国(2011年7月1日から2012年12月31日まで)であるだけでなく、GHTFが集結する最後の総会となる。

これまでの経緯と成果、参加各国でのGHTF指針の展開状況、そしてこれからの新しい国際整合化組織IMDRFの情報アップデート、さらに、最近の国際的話題のISO 13485改訂や新医療技術のトピックについて、各分野や規制当局のエキスパートの発表が予定されている。

GHTFは1992年に創設され、患者の安全確保と共に、安全性・有効性・臨床的に有益な医療技術を世界中へ提供することを目的とした医療機器規制の国際整合化を進める国際会議。日、米、EU、加、豪の当局と産業界の代表で構成し、1年半毎(EUのみ3年)に持ち回りで議長を交代して運営してきた。各国の医療機器規制の国際的整合化について議論し、医療機器のクラス分類、基本要件、技術文書概要などの文書を合意する成果を挙げてきた。しかし、今回、東京で総会までに現在作業中の文書の作成を完了して年内で活動を終了することになる。

今後は、新たにブラジルをメンバーに加え、昨年発足した医療機器規制の国際調和・協力の枠組み「国際的医療機器規制当局フォーラム」(IMDRF)で各国規制当局間の協力に関する具体的な作業項目を検討していく。

 

第13回GHTF会議(一般参加が可能な公開会議)

日程:2012年10月31日(水)、11月1日(木)

会場:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(カンファレンス9)

参加対象者:

GHTFの活動や医療機器規制の整合化について関心のある、行政関係者、医療関係者(医師、臨床工学技士、学会関係者など)、医療機器企業関係者(経営者、薬事・治験業務従事者、技術者など)

 

カテゴリー: