MEDTEC Online

生活住環境エネルギーから蓄発電可能な環境発電評価キットを開発

生活住環境エネルギーから蓄発電可能な環境発電評価キットを開発

東京エレクトロン デバイス株式会社は、生活住環境エネルギーから蓄発電可能な『環境発電お手軽評価キット』を開発した。リニアテクノロジー社の環境発電ICを使用している本キットは、太陽光・熱・振動・電波など、発電素子の接続、評価が可能。電池交換レス・配線レスへの応用としてテレヘルスケアなどが対象分野となる。
 

『環境発電お手軽評価キット』の基板にはインフィニット・パワー・ソリューションズ(IPS)社の薄さ0.17mm、リーク電流の低さが世界トップクラスの全固体リチウムイオンバッテリを搭載しているため、発電された電力をバッテリーへ充電することが可能。出力にはバッテリーの低下を補えるようにリニアテクノロジー社の昇降圧電源 を搭載しているため、マイクロプロセッサや無線、センサの評価が容易に行えるという。
 

環境中からわずかなエネルギーを取り出し、電気エネルギーに変換して再利用
するエネルギーハーベスト(環境発電)が注目を集めている。同社では、環境発電の潜在ニーズに対して、環境発電の電源システム設計開発に必要な発電/蓄電評価と機器の消費電力バランスの評価を支援するため、従来の電子部品単体の販売のみならず、本キットによる実機評価とシミュレーション環境を顧客に提供していく方針という。

東京エレクトロン デバイス株式会社
神奈川県横浜市

www.teldevice.co.jp

カテゴリー: