カテーテル用マーカーパイプ用の極細精密チタンパイプを量産

日本特殊管製作所は、管の内側に芯(プラグ)をセットし、内外面から圧延する抽伸技術を元にカテーテル用マーカーパイプ等の機能部品を生産する極細精密金属パイプメーカー。細いところでは、現在、外径70ミクロンのレベルまでパイプを量産している。

ミクロン単位で管理された工具を使用して製造されるパイプは、緻密な寸法精度を誇っており加工が非常に難しいチタンにおいても、積み重ねたコアテクノロジ−を結集させ完成したチタンパイプは寸法精度だけでなく驚異的な真直度も備えている。

今年のMEDTEC Japan展示会ではチタンパイプやマーカーパイプをはじめ、ステンレス等の各種金属パイプを紹介する。

 

日本特殊管製作所

www.nittoku.com

ブース番号:829

カテゴリー: