USP Class VI準拠の医療グレードエポキシ接着剤

米Epoxy Technology社の医療グレードエポキシ接着剤は、USP Class VIに準拠しており、内視鏡をはじめとする、さまざまな医療機器向けのアプリケーションに利用されている。

このEPO-TEKシリーズは、保護コーティングにおいて医療用アプリケーションに要求される物理的特性、電気的特性、光学的特性、作業性、耐環境特性、信頼性に対して最適な仕様を提供している。

EPO-TEKシリーズは、他にも半導体分野、オプトエレクトロニクス分野、電子産業分野、航空宇宙分野、自動車分野で利用されている導電・熱伝導エポキシや、ハイテク電子産業分野における接着とポッティングアプリケーション、除熱、絶縁耐性の向上、回路の保護等の広範囲な用途に利用可能な絶縁・熱伝導エポキシなどがあり、様々な分野から高い評価を受けている。

Epoxy Technology 社は1966年に創業し、現在は米国マサチューセッツ州ビレリカに本社がある接着剤専門メーカ。日本では、株式会社理経が代理店契約を結んで販売している。

株式会社理経

東京都、新宿区

www.rikei.co.jp

カテゴリー: