新型超音波溶接機を初出展

超音波機器のパイオニア・日本アレックス株式会社は、4月18-19日開催のMEDTEC Japan展示ブースでドイツ・ハーマン社の新型超音波溶着機「HiQシリーズ」を初出展する。

「HiQシリーズ」はすべてのモデルにプロポーショナルバルブが標準装備され、更に高い安定性を実現している。

また、熱や振動の影響を受けない新しい溶着工法として赤外線カシメ機も紹介する。洗浄部門では、日本アレックスが特許を取得した同社オリジナルの強力型超音波振動子や、多周波型超音波洗浄機も紹介する。

 

日本アレックス株式会社

www.nalex.co.jp

ブース番号: 843

カテゴリー: