MEDTEC Online

成長率6.4%が見込まれる内視鏡検査装置市場

成長率6.4%が見込まれる内視鏡検査装置市場

内視鏡検査装置市場は、内視鏡技術の用途拡大や技法の発展に加え、日本やベトナムなど新興市場のにおける認知度の上昇、さらにインド、中国、ブラジル、ロシアにおける中間層の拡大に伴い、今後5年にわたって大幅な成長が見込まれる。

 

昨年の世界市場規模は233億米ドルで、今年は248億米ドルに達する見込みだが、2016年には年複利成長率6.4%の337億米ドルまで拡大するとcompaniesandmarkets.comは予想している。

この市場レポートでは、成長著しい内視鏡検査装置市場に注目し、医療行為における利用法や機器およびアクセサリー、計器の種類も含むその概要を整理しながら、2010 年売上実績および2011の推定額、2016年までの複合年間成長率予測とともに、世界的市場動向を分析するほか、これに関連する医療報酬、民間保険会社 の取り組み姿勢についての考察、腹腔鏡検査、泌尿器科内視鏡検査、胃腸内視鏡検査、関節鏡検査、耳鼻咽喉科内視鏡など主要用途の概略、技術進化の評価、参 入企業の全般的プロフィールなどをまとめている。

 

Miki Anzai

カテゴリー: