MEDTEC Online

マルバーン社:国内で粒子特性判定機器の直接販売開始

マルバーン社:国内で粒子特性判定機器の直接販売開始

マルバーン社の国内事業拡大記念式典でギフトを交換する両社トップ。シメックス社の家次恒社長(左)とマルバーン本社のPaul Walker社長(右)。

マルバーン社の国内事業拡大記念式典でギフトを交換する両社トップ。シメックス社の家次恒社長(左)とマルバーン本社のPaul Walker社長(右)。

スペクトリスPLC子会社である英マルバーン・インスツルメンツ 社は、今月1日より神戸を拠点に国内における粒子特性判定の分析機器の直接販売を開始した。マルバーン・インスツルメンツ・ジャパンはスペクトリス社マルバーン事業部として2003年2月に神戸で事務所を開設したが、このたびの事業拡張に伴い、マルバーン製品の国内販売代理店として販売・サービス・サポート活動をしてきたシスメックス株式会社との販売代理店契約を終了させ、機器の直接販売、技術およびアプリケーションのサポートを自社で進めることにした。同時にマルバーン社は、シスメック社と新たな業務提携を結び、シスメックス社のフロー式粒子像分析装置(FPIA)を日本のみならずグローバルに取り扱うこととした。 1日に神戸のマルバーン社で開催された記念式典に出席した本社代表取締役のPaul Walker氏は、「マルバーン製品群の拡大に伴い、日本でも粒子特性評価ビジネスを直接展開する良い機会と判断した。また、シスメック社とFPIAのグローバル販売戦略で新しい業務提携を締結できたことを歓迎しており、両社は引き続き(将来的に市場拡大が見込める)バイオサイエンス分野での共同事業探索を行い、粒子特性評価システムの構築に協力していく」と語った。一方、シメックス社の代表取締役社長の家次恒氏も、今回の事業提携は、両社の長い良好な信頼関係に基づいた結果とし、今後も互いの強みの事業領域にシナジー効果を生み出すための「ロジカルなステップ」と位置づけた。 マルバーン社は英国が本社の粒度分布、粒子形状、ゼータ電位、分子量、 レオロジーなどの特性評価を行う分析機器を製造、販売会社。ラボ環境での使用のみならず、 製造プロセスにも対応できる分析装置を提供している。また、粒子・レオロジー分析に関するセミナー、ユーザートレーニング、インターネットで行う無料ライブ ウェブセミナー、アプリケーション情報なども提供している。 マルバーン・インスツラメント・ジャパン社 兵庫県神戸市 www.malvern.jp

カテゴリー: